手汗を止める!私の方法

手汗を止めた!私の方法

 

 

データ鑑賞?なに、それ?


 

 

 

て・たかん・しょう、だよ。由利の手って、スゴイびちゃびちゃでしょ。それって、手の多汗症っていうんだよ。


 

 

社会人同期の子に言われて初めて知りました、そんな言葉。それまでは自分が人よりも手汗がひどいとは思ってもいませんでした。

 

確かに、振り返ってみれば、

 

スマホが反応しにくかったり、

 

スマホ

 

車のハンドルがすぐにビチャビチャになったり、

 

ハンドル

 

バッグの持つところがすぐにダメになったり、

 

バッグ

 

といったことはありましたが、それが異常なことだとは思いもせず。

 

 

それからは気になって気になってしょうがなくなりました。

 

 

通勤で電車に乗っても、つり革がベトベトになるので、後につかんだ人に気持ち悪がられるのでは、と思って、つり革がつかめなくなったり、

 

つり革

 

会社でパソコンを使ってても、キーボードやマウスがすぐに汗でベトベトになるので、その後他の人に使われたりすると「何だこれ!ベトベトやん!」とか言われないかドキドキしたり、

 

マウス

 

書類を持っていくと、下の紙は必ず湿ってふにゃふにゃになってしまって異常に気になったり、

 

書類

 

もうあらゆることが気になりだし、気になりだすと、「また汗が出るのではないか」と心配になって汗が余計に出てしまっていました。

 

そして、何より人に触れることが怖くなって、特に男の子との接触ができなくなってしまいました。

 

このままでは結婚できなくなる!

 

と心配になって手汗対策を本格的に始めました。

 

 

手汗とは?

 

正式には手掌多汗症。色々調べてみて分かったことがありました。

 

手汗自体は汚くない!

 

なんでも、汗を出す腺には2種類あり、手や足にあるのはエクリン汗腺というもので、そこから出る汗は99%が水で、1%は塩だとか。もしかして、

 

アイツに触るとクサいニオイがつくとか思われてたらどうしよう?

 

とまで思ってたので、ひと安心でした。

 

ちなみに、脇から出る汗はアポクリン汗腺と言って、こちらの汗には脂なども含まれているのでニオイが出やすいとのこと。

 

 

手汗は精神的なプレッシャーも原因

 

ものの本によると、汗は体温を下げるために出るものと、心理的なストレスが原因で出るものとがあるそうです。手に汗握る展開なんていうのはハラハラ、ドキドキのストレスのかかっている状況にいる時に言われますよね。

 

さらに、手汗や足汗は「汗が出たらどうしよう」と焦ることで一層出てしまう性質があるとのこと。

 

ほな、今度からは「汗が出たらどうしよう」とか思わないようにしよっ!

 

というわけにもいかないので余計やっかいです。確かに私の場合も、気にしだすと汗が噴き出してくる気がします。

 

 

手汗は治療できるが、カンタンには治らない場合も

 

病院で色々な治療法があるそうです。手術!まではいかないまでも、手を電流を流した水道水の中に20分鎮める治療法(イオントフォレーシスというそうです)とかあるみたいです。

 

イオントフォレーシスでも相当効果があるそうで、何日か通院したら、汗が出にくくなるそうです。ただ、その効果が持続しないので、そのたびに病院に行く必要があるみたいですが。

 

 

ただ、こうした治療も心理的な要因で汗が出ている場合には効果が出ずらいとか。わたしの場合は多分にそんな気もするので、望み薄?

 

そもそも病院に行かずに治す方法はないものか、と思って様々な方法を試しました。

 

 

 

×手汗が止まらなかった方法・対策

 

効果的な方法の話の前に効果がなかった方法の紹介をしときます。

 

脇用デオドラント剤

 

とりあえず脇用のものを購入して使ってみたんですが、効きませんでした。塗るタイプのものは効いた気もしたんですが、そもそもデオドラント剤は消臭が目的であって汗を止める作用が強いわけではないとか。

 

言われてみたら当たり前なんですが、汗=デオドラント剤と思い込んでいたので、5種類くらい試してしまいました。これは汗のひどい人の”あるある”ではないでしょうか?

 

 

紅茶に手を浸す(ひたす)

 

紅茶に含まれるタンニンが汗の出る汗腺を引き締めて汗が出にくくなるとか。海外では流行っているという事だったのでやってみました。

 

  • お風呂のおけにお湯を入れて、そこに5個のティーバッグを入れてしばらく煮出す。
  •  

  • それを放置して冷めたら手を入れる。テレビを見ながら、30分ほど我慢!
  •  

  • これを1週間続ける。そうすると手汗が減ってくるのが分かる。

 

というものを試しましたが、全然、手汗減りませんでした。それよりやってる最中がしんどい。30分ずっと手を付けて同じ姿勢でいるのは本当に大変でした。

 

家ですぐできるのでやってみてもいいとは思いますが、私はおすすめしません。

 

 

▲手汗を止めたけれど、継続できなかった方法・対策

 

デトランスα

 

制汗剤です。これは制汗作用はありました。でも、使い始めて2日目の朝にはかゆくてかゆくて。それ以降使い続けることができませんでした。

 

デトランスα

 

調べてみると、制汗作用はスゴイ強いのは確かなんですが、その反面、副作用も強くて、かゆみや赤身が出るとのこと。実際私のように継続できなかった人がたくさんいるみたいです。

 

なので、皮膚の強い人には良いと思います。

 

公式サイトへ

 

 

 

◎手汗を止めた!方法

 

フレナーラ

 

制汗ジェルです。これはよく効きました!気に入ったポイントは次の通りです。

 

フレナーラ

 

汗がピタッと止まる

 

手に塗ってすぐに効果が出ます。先ほど紹介したデトランスαだと効果がバシッと出るまでに私の場合4日間かかったのですが、これは即効性がありました。

 

私は朝出かける前につけていくのですが、ジェルを塗れば手がサラサラに、とは言いませんが、ベトつきはゼロ。

 

朝の電車の中では躊躇せずにつり革をつかめるし、スマホも使えま。会社でもマウスやキーボードに汗がついたりしません。握手だってできちゃいます。

 

 

べとつかない・サラサラしすぎない

 

見た目通りさらっとした肌触りです。ベトついたりしません。かといって、無色透明なので、白く残ったりもしません。

 

フレナーラ

 

かと言って、サラサラになりすぎたりもしないのも◎。よく制汗剤でもパウダー状ので、手がサラサラになりすぎて、今度はガサついてしまうものもあったんですが、これは大丈夫でした。もちろん、クリーム状のものと違って白くなったりもしませんので、手を触られそうになっても、手のひらを見られても、心配なし!です。

 

 

人前で取り出しやすい

 

手を洗うと効果が弱まるような気がして、その後、念のため手につけ直すんですが、化粧ポーチに入れておけるサイズだし、デザインも、「いかにもそれっぽい」ものではないので、ひと前でも取り出しやすいのが良いですね。

 

フレナーラ

 

気になる値段は?

 

ハッキリ言って値段はそれなりにします。コースによって変わりますが、一番安いコースで4,500円くらいです。ちょっと高いですよね。それに、定期購入コースに申し込まないと安くならないので、私は、最初買うのを躊躇しました。

 

ただ、「180日間返金保証」というのがあったので、「合わなければ、お金を返してもらえばいいや!」と思って試してみました。ある意味ノーリスク?

 

公式サイトへ

 

 

 

みなさんのお役に立てると嬉しいです!

<自己紹介>
アバター
由利。24才の入社2年目。
今までできなかった手つなぎデートを目指して彼氏探し中。

関連記事

 

  • 足汗対策
  • 脇汗止める
  • 顔汗止める
  • ワキガ対策